☆タラリン日記☆

e0052505_2242269.jpg


タラリン日記。vol.1!

イーハー!!!
と、カウボーイの声が聞こえて来たら、
アナタのイメージは私のイメージと重なりました☆

こんばんは☆yuriです♪

タラリン日記をcherryblogで始めようと
思いついた今ですが、
私、明日からしばらく更新不可能でした。。。

まあ、いいか!
ということで、タラリン日記を始めます。

はじまり〜い!はじまり〜い!

おととい、母校の大学で講演会がありました。
ずっと前の卒業生で今、ご活躍されているデザイナーさんたちの講演会です☆
とてもおもしろかったです。

大学には、卒業展示会を見に行きました。
そしたら講演会もあった。というのが本当。

いやあ、卒業制作は毎年、やはり迫力がある。
中々面白かったです☆
中にはなつかしいのもありました。
私のやった卒業制作とまったク、コンセプトがいっしょのものとか(笑)
そのこの方が全然、私より完成度高かったけど(笑)
おらの〜、ひどかったもんね。。。´□`;;;

大学を卒業してから2年。
後輩たちと仲が良かったのと
大学の先生のお手伝いをさせていただいていたので
ことあるごとに大学に行っていた私は多分、半年ぶりくらいの母校でした。

講演会の中で先生が
『母校のことなんて忘れちゃうんだ。
忘れて良いんだ。
むしろ忘れるべきなんだ。
社会へでたら忘れなくてはいけないのだ。』
と、おっしゃっていました☆

意外や意外、激しく共感。
母校が大好きであり、それなりに誇りももっているけれど。
久しぶりの大学で感じた違和感の正体、見極めたり!!!

ちなみにタラリン日記とは、
別に見に行った講演会の感想を書く日記ではありません。
思いついたことを思っていたことを吐き出す日記です。
もーしわけない☆
あー、またやってしまったのよ。。。
だから、特に何もないのよ。

まあ、年が明けてから、私、家に引きこもり状態だったのですが
たまに外に出ると、なんといいますか、
そういったデザインやお絵描きにまつわる
またはまつわらずとも、人生に関わる。
そんなお話ときっかけと出会えまして。
まことにためになり。タラリン♪

ありがたいしだいなのでございます☆

今のyuriにとってそういった矢印のような道しるべのような
背中を押されるお話、きっかけは
とてもとても救われ、そしてその中の流れに身を任せたく。
重要なのは、そしてそれを任せられる自分がいて。

どっぷりとこのまま心地いい暖かく厳しく魅力的な湯船に
入ったままつっぱしろう。と。

一度、ここでそれがstop!されるのが不安ですが。
タラリンで、頑張って乗り切ってみせましょう!!!
と非常に前向きに思っておる次第なのでございます。

そんなタラリンなyuriをこれからもどうぞよろしく。
というわけで、タラリン日記ですた☆

アディオス、アミーゴ!!!!!!!

*yuriのblogへ*
[PR]
by cherryartcafe | 2006-02-13 02:51 | * yuri diary *
<< タラリン日記vol2! 絵を描く。 >>