タラリン日記vol2!

e0052505_74996.jpg


やったね!
タラリン日記は特に絵がなくても、
許されることにしてるから、いいねっ!☆:ー)
自分の中の勝手なルールです。
と、おもったけど何か載せてみてしまった。。。

おはようございます☆yuriです☆

しばらくblogに来れないという気持ちがあるせいか
ちょっと寝たらまた、タラリン日記が浮かんできました。

しょうがないなあ〜もう☆
ってことで、せっかくだからお風呂がわく前にタラリン♪しておこう☆

最近、yuriは『美しい!!!』を連発します☆
『美しい』という言葉が好きみたいです☆

『美しい』へのこだわり、始めました。

と、旗をだしておこうか。と思うくらいです。

『美しい』という言葉はさすがだな。と思うの。
その言葉自身が美しい。
だから、そう。
見習わなくてはならないのねん。

内側から美しくなりましょう!
と、そう、よく聞いたりするのですけれど。
まさにその通り!!!で、でも、言うは安し行うは難し。

大体、『美しく』の『美しく』ってどんなよ?え?
と、かねがね疑問に思っていたわけで。

しかし、ふとしたことでそいつは降って来て、
タラリン♪と思いつく日がわかる気がする日とは必ず来るもんなのだあね☆

『美しく』なりたければ
『美しい』のタラリンが降ってくるのを待ちましょう!



。。。ことばにしてみたらなんか、投げやりだね。
無責任な感じすら、否めない感じですね。

とにもかくにも、『美しい』は大切なことで。
『美しく』あるのはとても気持ちがいい。
そして同時に『美しい』はとてもわがままで神秘的で難しく厳しい。
だから中々、お付き合い願えないのだけれど
ある日、ぽんっ!と『美しい』が自分の中に灯ったり、
『美しい』に
こうすれば?
とか
話しかけられると、飛び上がっちゃうくらい嬉しいのねん♪

よって。
『美しい』と仲良くなることはとても難しく楽しいことである。

というのが、今朝の私のタラリン♪でありました。
チャオチャオ!!!!


*yuriのblogへ
[PR]
by cherryartcafe | 2006-02-13 07:05 | * yuri diary *
<< FUNABASHI☆ROCK ☆タラリン日記☆ >>